読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ、リアル体験型脱出ゲームは組織の絆を深めるチームビルディングに最適なのか?

Team Building

「カコォーン!」「ストライク!」

快音を立ててピンが落ち、みんな部長に大声援。

次は私の番・・・と思った瞬間レーン脇からは子供用のバンパーが。私にとっては恥ずかしい瞬間ですがしょうがない。だって、ボーリング苦手なんですもの。

 

そんな経験をされた皆様!

新しいチームビルディングの場として、昨今注目を集めているリアル体験型出ゲームで「チームの結束力を高める7つののポイント」をご紹介します。

 

f:id:escapehunttokyo:20160129183027j:plain

 

1 チームメンバーの多様なスキルを結集!

 あなたの部署にシャーロックホームズのような頭のキレ、江戸川乱歩のような想像力、コナン君のような機転の利くメンバーは果たして何人いるでしょうか? 

 脱出ゲームでは、1人の名探偵をアテにするより、みんなで知恵を出し合い、多様なスキルを結集することが脱出成功のカギとなります。

f:id:escapehunttokyo:20160129183015j:plain

2 評論家になるよりもとにかく行動!

 脱出したければ、頭で考えるよりもとにかく動く!ヒントが無ければ謎解きも始まりません。

 脱出ゲームの醍醐味は、触れて、感じて、考える。行き詰まったら歩き回ってみて、目に付くモノを動かしてみるのがはじめの一歩です。

 ボーリングのような腕力がなくても大丈夫。老若男女が楽しめる、それが脱出ゲームなのです!

 五感を研ぎ澄まし、部屋を探検してみましょう。見事ヒントを探し当てたら、もうじっとしてはいられなくなりますよ!

f:id:escapehunttokyo:20160129191128p:plain

  

3 競争より共闘!

 部署内の交流を深めるボーリング大会が、いつの間にかデスク間の仁義なき戦いに・・・

 脱出ゲームがなぜ今チームビルディングの場として活用されているか。それは部屋に入ったチームメイトとゴールを共有できるからです。 

 部屋に入ったメンバーは一蓮托生。謎解きセンスを競い合うのではなく、お互いの発想力を引き出すことで、シナジーが生まれます。

 推理に自信が無い人でも、チームの考え方を整理することで脱出に貢献できます。

f:id:escapehunttokyo:20160129191316j:plain

 

 

4 クールな判断力も必要・・・聞くは一時の恥、聞かぬはチームの恥

 脱出ゲーム最大の難敵は、制限時間です。一つの謎解きにつまずいているうちにも、時計は容赦なく進んでいきます。

 焦れば焦るほど、謎解きは難しくなります。救済措置としてゲームマスターにヒントを聞くことが出来ますが、深い謎に嵌れば嵌るほどヒントに頼りたくない!という気持ちが強くなります。

 こんな時、仲間を落ち着け、制限時間を考慮し、的確な状況判断の下ゲームマスターにヒントを聞けるプレイヤーこそ、真のリーダーだとチームメンバーに認められる事でしょう。

f:id:escapehunttokyo:20160129191425j:plain

 

5 新たな発見があるかも?・・・物語の世界に入り込む! 

 エスケープルームに入った瞬間から、そこはもう別世界。

 物語の世界にどっぷり浸かり、柔軟な想像力を持てば持つほど、ひらめきが冴えてきます!ゲームを通して得た経験や達成感は、ストレスリリースにも繋がる事でしょう。

f:id:escapehunttokyo:20160129193202p:plain

 

 

6 多彩な才能を発揮しよう!

 エスケープゲームでは、様々な能力の発揮が求められます。普段オフィスでは見られない意外な一面を、お互いに発見することができるでしょう!そして、知らなかったチームメイトの共通点も見えてくるかも知れません。

f:id:escapehunttokyo:20160129193542j:plain

 

 

7 コミュニケーションも活発に!

 脱出できれば終わり? いえいえ!脱出ゲームの面白みは、プレー中の謎解きはもちろんのこと、クリア後の会話にもあります。

 「あの手がかり?どうやって見つけたの?」「あの問題の解き方がひらめくなんてすごいね!」「どうしたらもっと早く解けたかなあ?」

 どのような謎解きへのアプローチを行ったか、チームの良さはなんだったのか?みんなで話し合うことで新しい発見もあることでしょう。そう、脱出ゲームは一度で二度楽しめるチームビルディング・アクティビティなのです! 


f:id:escapehunttokyo:20160129193711j:plain


詳しいお問合せ

tokyo@escapehunt.com

03-6231-6621

 

http://tokyo.escapehunt.com/ja/